月経の大まかな流れ

ワンステップ排卵検査薬を通販する場合の注意点

排卵前と排卵後で大きく異なる

■月経のはじまり

まず、月経の始まりは、原始卵胞の成長からです。
視床下部からの指令を受けて、脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモンにより原始卵胞が成長を開始。

■卵胞(卵子)の成長

続いて、卵胞が成長し、卵胞ホルモンの量が増加。
すると、呼応するように子宮内膜も成長。

■LHサージ→排卵

卵胞が十分に成長して卵胞ホルモンの血中濃度が高くなると、脳の視床下部から黄体形成ホルモンが分泌。この濃度がピークになって12時間以内に卵胞が卵子を出します。

LHサージの開始からの場合は、24時間~36時間位になります。

■排卵後→高温期

卵子を出した卵胞は、黄体に変わり黄体ホルモンを分泌するようになり、これが、子宮内膜を仕上げて、基礎体温も0.5℃ほど上昇させます。

こうして、妊娠に準備万端な状況が整います。
この時、受精が無かったら、次回のチャンスへと持ち越し。

すると、卵胞ホルモンも黄体ホルモンも血中濃度が低下し、それを視床下部がキャッチすると、卵胞刺激ホルモンの分泌を促し、月経が起こり、再び原始卵胞が成長を始めるというサイクルを繰り返すのです。

ページ

Copyright (C) 2017 ワンステップ排卵検査薬を通販する場合の注意点 All Rights Reserved.