ワンステップ排卵検査薬の感度

ワンステップ排卵検査薬を通販する場合の注意点

ワンステップ排卵検査薬は20mIU/mLの高感度

排卵検査薬は、それぞれ感度が違います。
この感度を確認して、検査薬を選ぶのも一つの方法ですが、その理由は、体質によって、LHの数値が元々高い人も居るからです。

LH(黄体形成ホルモン)は、排卵直前だけ出るわけではなく、常に、一定の濃度を保つようになっています。なので、この一定の濃度が人より高いと常に陽性となって表示される事もあり得るのです。

特に、ワンステップ排卵検査薬の場合、検知感度は、20mIU/mLとなっています。

これは、排卵検査薬の中では、高感度な分類となります。
その分、LHサージの開始をいち早く確認できるという部分は、メリットですが、人によっては、それが仇となり、排卵日が近く無いのに陽性となるかもしれません。

一方、日本で売られている排卵検査薬の有名どころは、感度が30mIU/mL~40mIU/mL位のものばかりなので、LHサージ開始から少し遅れるものの、しっかり、上がってきた段階で陽性となってくれると思います。

もしも、同じような感度で海外製品の中で選ぶなら、クリアブルー排卵検査薬なら、感度が同じくらいなのでちょうど良いかもしれません。特に、クリアブルーイージーデジタルなら、陰性か陽性かがハッキリわかるので、悩まなくて済みそうです。

ページ

Copyright (C) 2017 ワンステップ排卵検査薬を通販する場合の注意点 All Rights Reserved.